各種サービス

-2℃の体感 賢く冷やしてきれいに省エネ Wako's PAC PLUS パワーエアコンプラス

燃費Up! エアコン冷却効率Up!! 快適エコドライブ計画発動中!! パワーエアコンプラスで-2℃を体感せよ!!

カーエアコンは、エンジンのパワー、またはハイブリッド車・電気自動車の場合は電動で動くコンプレッサーでエアコンガスを循環させます。

パワーエアコンプラスを注入すると、機械内部をキレイにするので、冷却効率がUPします。

さらに、コンプレッサーの動きが軽くなるので、カーエアコン使用時にガソリン車・ディーゼル車の場合はエンジンのパワーダウン、ハイブリッド車・電気自動車の場合はバッテリーの負担を抑え、結果、燃費が向上します。

パワーエアコンプラスで賢く冷やして、上手に節約しましょう!!

ココが変わった!! パワーエアコン プラス

大好評のカーエアコン用添加剤「パワーエアコン レボリューション(PAC-R)」がこのたび大幅に改良!! 「パワーエアコン プラス」として生まれ変わりました。

従来品PAC-Rは、ベルトとプーリーを介してエンジンのパワーで駆動する従来型コンプレッサー用として高い潤滑性とフリクション軽減効果、清浄分散性で冷却効率の向上に大変効果がありました。

しかし、エンジンに頼らなくても適切な冷暖房ができるよう、電動コンプレッサーを用いたカーエアコンシステムが採用されているハイブリッド車・電気自動車では、コンプレッサーオイル(以下オイル)とモーターが直接接触するため、高い電気絶縁性を持つエステル系のオイルが用いられており、電気絶縁性の低いPAG※1系オイルを使用したPAC-Rでは電動コンプレッサーへの対応ができませんでした。

PAC-Rのテクノロジーを継承・発展させた「パワーエアコン プラス」は、従来品PAC-Rより更に性能を向上しつつ優れた電気絶縁性を有することに成功し、PAG系オイルをベースとした添加剤としては国内初となる従来型コンプレッサーと電動コンプレッサーの両方に対応、非対応だったハイブリッド車・電気自動車でも使用可能になり、よりオールマイティーなカーエアコン用潤滑添加剤となりました。

※1:ポリアルキレングリコール。高い吸湿性でエアコンシステム内での加水分解の心配がなく、コンプレッサーオイルとしての安定性が良い。

パワーエアコンプラスの特長
  1. コンプレッサーの潤滑性を向上させ、エアコンのフリクションを軽減し、エアコン使用時の燃費悪化とパワーロスを低減します。
  2. 耐摩耗性・シール性・防食性を向上し、コンプレッサー・エキスパンションバルブ・Oリング・ゴムホースなど、エアコンシステムの耐久性を向上させます。
  3. システム内部の汚れを取り除き分散させることで、熱交換率を高め、エアコンの冷房効率を向上させるとともに、システム内の目詰まりを予防します。
  4. 安定した強い油膜を形成し、コンプレッサーの作動音・振動などを低減します。
こんな方・こんな車にオススメ!!
  • ハイブリッド車・電気自動車の方
  • 燃費が気になる方
  • チョイ乗りの方
  • 高速道路をよく利用する方
  • 車内が広く、涼しくなるのに時間ががかる車
  • たくさんの人、荷物を乗せて走る方
  • 元々、エアコンの効きが悪い車
パワーエアコンプラスを使用しているユーザーの声
  • エアコンONの時のパワーダウン感が、かなり改善されました。
  • エアコンONでのパワーダウンが全く無いと言えば嘘になりますが、今まで感じられた大幅なパワーダウンは解消され、エアコン使用時の走行がかなり楽になりました。
  • 走り出してすぐに、アクセルが軽いのを実感。コンプレッサーが回り出してもパワーダウンの兆候全くなし。思わずニンマリ(#^.^#)。
  • 出足は明らかに前より良くなってます。正確にはエアコンOFF時の出足との差が縮まったという感じでしょうか。確かに体感できました。走行時のここ一発の加速も少し回復した感じがします。エアコンONでも心おきなく走れます。
  • 施工前は12℃(これでも体感的にはかなり冷たい風です。)でしたが、施工後はなんと8℃。なんと4℃も下がっていました。その効果には満足しています。
  • 約0.5〜1.0km/Lほど燃費は改善しているようで、これならすぐに元が取れそうです。ちなみに振動もやや少なくなりました。

パワーエアコンプラスの施工お申し込み、
または当サービスについてのお問い合わせはこちらから

お申し込み・お問い合わせ