30周年のご挨拶

1994-2024 おかげさまで30周年 J RV4Wildgoose

アールブイフォーワイルドグース(株)は、1994年4月9日に『四輪駆動車用パーツ&用品の専門店』として厚木市で創業し、2024年で創業30周年を迎えます。これも、ひとえに当社を贔屓にしてくれた、お客様のお陰です。感謝申し上げます。

当社は、日本の四駆ブームの中、創業からは暫くは順風満帆でした。ところが石原慎太郎東京都知事が掲げた自動車排ガス規制条例により、一都六県ではディーゼル車や排ガス規定値が悪い四駆の所有も通行も禁止されました。当社も一夜にして、すべての顧客と所有しているディーゼル四駆を失いました。

所有車で残ったのは1台のジムニーJA11Cと輸入車であるジープXJチェロキーの2台だけでした。そこで軽自動車であるため、排ガス規制対象外であったジムニーにフォーカスし、2008年に『四駆専門店』から『ジムニー専門店』となる事を決意しました。

以後、ジムニー用パーツの開発に邁進し、現在では約1100点のオリジナルパーツを有します。パーツの開発のコンセプトは『ジムニーの機動性能を高める』事です。また、ハードウェアのパーツだけでなく、ジムニーの高いオフロード性能を多くの人に啓蒙することにも力を注ぎ、ドライビングテクニック、レスキュー術、ウインチングテクニック等を教え、トレーニングする『オフロードスクール』は1994年の創業時から現在まで途切れる事なく開催し、2024年現在で受講生は、約1150人を超えます。これからも、ジムニーを通じて『社会へ貢献』し、次世代のジムニーをより良いものとする事を目指してまいりたいと思います。

 

30周年を記念し新しいブランド『J』マークを作りました

『J』は、JIMNYのJ、JEEPのJ、JAPANのJ、故関重作のJ(JCJ初代会長でJ-SHOPの元経営者)、JCJのJを意味するものです。デザインは難波治氏(元スズキデザイナー、元スバルデザイン部長、元首都大学東京教授で日本を代表する工業・自動車デザイナー)の手によるものです。

RV4ワイルドグースでは、ジムニーのオリジナルパーツ全体のブランドネームとしてこれから『J』マークを使っていきますのでご期待ください。

2024年1月吉日RV4ワイルドグース 代表取締役社長 二階堂 裕